2017年7月8日土曜日

ムニブ・ユナン師 来日記念講演会「争いから交わりへ」



ムニブ・ユナン師 来日記念講演会「争いから交わりへ」

世界に対立を生んだ《宗教改革》の始まりから500年。
教皇フランシスコと共に歴史的和解の道を切り拓いた当事者から、和平を希求する現代へのメッセージを聞き、平和の実現を学ぶ。そして平和のために共に祈る時を持ちます。。

【日時】2017年7月24日(月)16:00-17:00
【会場】カトリック麹町聖イグナチオ教会マリア聖堂
【申込】不要
【費用】無料
【主催】カトリック教会/日本福音ルーテル教会 エキュメニズム共同委員会
【お問い合せ】
  カトリック中央協議会 tel.03-5632-4411
  日本福音ルーテル教会 tel.03-3260-8631 jelc@@jelc.or.jp(送信時@をひとつに)
【講師】
 ●ムニブ・ユナン牧師
 パレスチナ難民の家庭に生まれ、パレスチナのルーテル教会で牧師となる。
 1998年にヨルダン及び聖地福音ルーテル教会のビショップとなり、2010年から今年5月までルーテル世界連盟(LWF)第12代議長を務める。この間にエルサレムでの聖地宗教評議会を立ち上げるなど、ユダヤ教徒・キリスト教徒・ムスリムの対話促進に献身し、他の教派や宗教との対話と和解を目ざすエキュメニカル運動を進め、多くの宗教指導者との幅広い交流と対話を通して、根気強く諸宗教対話に取り組む。庭野平和財団による庭野平和賞の贈呈を受けるために来日。